2017年ブレイクしているアイドルまとめ

投稿者:

 

 

HKT48

わーすた

欅坂46

BiSH

まねきケチャ

乃木坂46

BiS

ベイビーレイズJAPAN

 

 

HKT48

なんといってもAKB総選挙3連覇を果たした指原莉乃さんが今期のアイドル界をまとめている現状。

去年から積み上げてきた番組出演の数とAKB内での顔がかなり大きな実績になってきた。

 

わーすた

3大アイドルイベントの大トリを務めるavex王道アイドル。

原宿を拠点として初め、世界中でライブを行なっている。

世界標準を目指しているらしい。

 

欅坂46

20170323140756

秋元康氏プロデュースの現段階最終形態。

秋元康氏も自分で作っておいて絶賛メロメロ中だとか。

初の野外ワンマンでは脅威の25000人を熱狂させた。

 

BiSH

邪道の真ん中を貫くパンクスタイル。

問題だらけを楽しむ渡辺淳之介プロデュース。

ライブステージに大きくSEXと表して芸術を作る凄まじき団体。

 

まねきケチャ

歌良し、パフォーマンス良し、雰囲気良し。

何と言ってもメンバーそれぞれのキャラクターが立っている。

プロデューサーの完氏はファッションにこだわりが強い模様。ライブのコスチュームは毎回オリジナルで面白い。萌え度が高め。

 

 

乃木坂46

2017にして6年目に突入し、かなり安定してきている。

欅坂46が出来てからも3期生をWセンターに持ってくるなど何かと本気のプロデュース。

今期またブレイクの波が来ている。

 

 

BiS

ハグ会や全裸MVなど本気の無茶な企画をして注目を浴びて来た渡辺淳之介プロデューサー手がけるアイドル。

これまた歴史に名を刻むほどのパンクグループ。

キリのいいところで一度泣きの解散をし物語にまくを閉じたものの、プロデューサーの愛が復活し再始動となった。

とある旧メンバー1人と、厳しい合宿オーディションを勝ち抜いた4人、さらに飛び込みでパンチの強い2人を入れた7人組として歩み始めている。

 

ベイビーレイズJAPAN

アイドルらしからぬ独特のロッケンロールを作るアツいグループ。

事件があっても愛で解決へと導くエモさがファンの心をアツくさせる模様。

ワンマンライブでしか見せない幻の一面があったりする。

何と言ってもハートとボーイッシュのギャップが魅力。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中