室町幕府最大の財源は日本刀だった

投稿者:

室町時代の日本は世界でもトップクラスの武器輸出国だった。

メインはやはり日本刀。

Banzai_on_Guanghua_Gate01

 

中国の明王朝に膨大な量の日本製刀剣が輸出されていた。

5dd0005d1d3c31a546c

 

 

もっとも、日本での刀剣輸出は何も室町時代に始まったことではない。

すでに平安時代には、明王朝樹立前に中国大陸を支配していた宋王朝に日本刀を輸出していた。

a60998be.jpg

 

 

珠のように美しく、かつ切れ味の鋭い日本刀剣は非常な評判となり、詩人の欧陽脩が「日本刀歌」を詠んで絶賛するほどだった。

002564a17b730f6e70cc36.jpg

 

これより日本刀の製造は量産化にシフトし、日本は武器輸出大国としての道を歩み始めるのである。

ちなみに、日本刀は中国で「倭刀(わとう)」とも呼ばれた。

images-4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中